2020年06月17日 (投稿者: 株式会社フレンズ ) くちなしの花が咲き始めました。



🎵 今では指輪が回るほど 痩せてやつれたお前のうわさ)
渡哲也の歌声に聞きほれました。決して上手な歌い方では 有りませんが、低音で、寂しそうな歌い方が 好きでした。あれから四十年以上経ちますが、時々歌っています。
🎵 わがまま言っては困らせた 子供みたいな、あの日のお前
その頃、家を新築し 子供が三人、家の中を飛び回り 仕事が忙しくもなり 歌を唄っている場合ではなくなり 接待などで料亭などが多くなり カラオケなどは 休んで居ました。
十年くらい前から 重要な案件から離れ、スナックなどで お酒を飲むようになってからは 昔、はやっていた 裕次郎、小林旭、フランク永い、松尾和子等の歌を 思い出して歌っています。
毎年、六月初旬になると 純白な くちなしが、我が家の小さな庭で 必ず咲きだします。しばし、口ずさみながら 青虫を取り除き 夜の街を飛び歩いた 思い出に慕っています。
そうだ、明日は南友会だ。二次会では、ソロソロ自粛も終わった スナックに行って くちなしの歌など唄ってみるか。ボトルもそのままになって居るはずだ。 小雨が降って来たので、トマトと、三つ葉を摘んできました。今朝は、野菜サラダと、澄まし汁にしよう。  小林昭男