月別アーカイブ: 2015年3月

2015年03月30日 (投稿者: 株式会社フレンズ ) もう三月も終わり、時間のたつのは早いです。

しかし 反対に長い時間の単位は 『劫』だと思います。 地球が生まれてから
破壊される時までの時間の単位です。(現在まで46億年)これを一劫と言います
わずらわしくて面倒なことを(億劫):おっくう と言いますが、劫をくうと読みます。
世界で一番長い時間の単位が 劫 です。
あるお経の本に具体的にその永さを示したものがありますが、磐石と、芥子粒の
たとえになっています。
磐石: 40里四方の石を天女が100年に一度降りてこて 着ている羽衣で一な
でして天に帰る行為を繰り返し その石を完全にけしさる時間と言っています。
又、40里四方の大きなお城に芥子粒をいっぱいにして 長寿の仙人が100年に
一度やってきて、一粒だけ持ち去り これを完全に無にした時間を 一劫と言う
そうです。面白いですね。 一劫だけでも 永すぎて おっくうに なるのに 億も
一劫が あれば ほんとに おっくうな 話になってしまいます。
でも、普段の仕事は おっくう(億劫)がらずに 一所懸命いたしましょう。
フレンズ 小林

2015年03月30日 (投稿者: ピタットハウス甲府店 ) たのしみだな~!!

エイプリルフールとは、 毎年4月1日には嘘をついてもよいという風習のことです。
4月1日には、世界中で新聞が嘘の内容の記事を掲載したり、TVニュースでジョークニュースを報道したりといったことが広く行われています。
インターネットが普及してからは、実用性のない冗談が公開されたり、ウェブサイトではジョークコンテンツを公開するといったことも行われているようです。
主に、イギリスの国営放送局がネタをニュースで流す事で有名。
ちなみにイギリス等では 、4月1日の正午までが嘘を吐いても良いとされており、正午を越えた頃合いから、嘘だった事をバラス事が多いようです。

くれぐれも、相手を傷つけない “ 嘘 ” で……ね!!

2015年03月24日 (投稿者: ピタットハウス甲府店 ) sakura  桜 サクラ さくら 佐倉?

桜は春の象徴、花の代名詞として和歌、俳句をはじめ文学全般において非常に良く使われており、現代でも多くの音楽、文化作品が生み出されていますね。

桜は、開花のみならず、散って行く儚さや潔さも、愛玩の対象となっています。

古くから桜は、諸行無常といった感覚にたとえられており、ぱっと咲き、さっと散る姿は、はかない人生を投影する対象であり、何となく己に重ね合わせる感が有りますね。

日本五大桜(にほんごだいざくら)は、1922年(大正11年)10月12日に国の天然記念物に指定された5つの桜を指す呼び名ですが、この内の一本は、山梨県に有るんですよ!!山高神代桜(山梨県北杜市)。

ご存知でしたか?

2015年03月23日 (投稿者: 株式会社フレンズ ) 一年中で春が一番好きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAastro01[1]north_sp[1]

私が不動産業を始めて 一番最初に手がけた分譲地に現在住んでおりますが
その公園に記念に植えた彼岸桜が今年も満開になりました。お彼岸には毎年
咲き誇りご近所の方々の目を 和ませてくれます。
春と言えば 何といっても北斗七星でしょう。北斗七星は9月を除いて一年中
見えますが春は北の空の真上に豪快に横たわりますので 春の星座と 言っ
ています。 北斗七星と言う星座はありませんが大熊座の腹から尻尾にかけて
見える 大熊座の一部です。 又、北極星も 小熊座の中にあります。
ギリシャ神話によりますと 女神アルテミスに使えていた、カリストは 大神
ゼウスの愛を受け 男の子アルカスを生みました。その秘密を知って女神アルテ
ミスは カルスト親子に呪いをかけ熊の声になり全身に黒い毛が生えてきました
それを知った大神ゼウスは不憫に思い 親子を天に上げ 何時でも一緒にいら
れる所に星座としておいたそうです。大熊座カリスト母さんは、何時でも息子を
息子のアルカスはお母さんが見れる距離にあります。大神ゼウスも粋な計らいを
したものです。
星座は、北半球、南半球合わせて88個 に決めてあるそうです。一つ一つ物
語りがありますので興味深く星座の本を読んでします。
フレンズ 小林

2015年03月23日 (投稿者: ダイエー開発株式会社 ) 四国八十八ヵ所コース全行程1,171.8km 踏破おめでとう

四国八十八所コース全行程 1,171.8km
スタート日
平成26年11月20日
ゴール日
平成27年3月12日(113日で全行程1,171.8kmを完歩です。)

今回の四国八十八所コース全行程を2回目です、次は東海道五十三次コース挑戦。

四国八十八ヵ所コースの旅

2015年03月20日 (投稿者: 株式会社泰栄企画 ) シロハナジンチョウゲ

あ

今朝、ごみ捨てに行こうと家を出ると、鼻に引っかかる香が・・・。「ん!、この香は!?」と、その後、もう一度近くに戻り、香を嗅ぎました。我が家の庭の隅にある沈丁花が、まだ二分咲きといったところですが、確かに咲いていました。

あまり手入れをしていませんが、毎年この時期に咲き、春の訪れを告げてくれます。毎年、良い仕事をしてくれるなと感心します。満開までもうしばらくは楽しめそうです。

春は花粉症・・・というマイナスなこともありますが、冬の間じっと耐えていた自然の花や生き物たちが、春になり生き生きとする様を感じるのはやはり良いものです。清々しい気持ちになった朝の出来事でした。

(株)泰栄企画 工藤でした 🙂

2015年03月19日 (投稿者: ダイエー開発株式会社 ) 舞鶴城公園内 桜の蕾ふくらみ始めています。

今朝もAM4時20分スマホの目覚しで起床 窓から眺める
甲府盆地は隣接の屋根が濡れて居る 雨雲が垂下がっています。
木曜日は生ゴミ収集日です 雨上がりです4時35分頃家を出て所定の
場所に出しながら 千秋橋経由でスマホのラジオ聞きながら愛宕山
早朝ウォーキングへ向かいます、ラジオから流れる天気予報 今 
止んでいる雨めも 此れから又降って来ます 雨具を持たずに来たので
心配です 科学館展望台へ着いて雨雲と甲府盆地に霧が一面掛かって
何も見えません、体操・ストレッチしている間 霧が薄く街の明りが
少し見え始めました。
帰りは舞鶴城公園内通り抜けてきました、桜の蕾ふくらま始めています。

s-DSCF7715 s-DSCF7716 s-DSCF7717 s-DSCF7724 s-DSCF7728 s-DSCF7729

2015年03月16日 (投稿者: ピタットハウス甲府店 ) 春 はる ハル……です!!

DSC_1569DSC_1568先週につづき、二十四節気についてお話します。

今週末、3月21日は、春分 (しゅんぶん)です。

「春分の日」の具体的日付は、たいてい3月20日から3月21日ごろのいずれか1日となります。

この日をはさんで前後7日間がお彼岸です。

花冷えや寒の戻りがあるので暖かいと言っても、油断は禁物です。

昼夜の長さがほぼ同じ頃であり、この後は、昼の時間が長くなって行きます。

2015年03月14日 (投稿者: 株式会社フレンズ ) あばたもえくぼ

陽気よくなり 心がうきうきしてきますと油断して、失敗することが多くなります。
相手に惚れ込んでしまうと 冷静な判断が出来なくなったときを 揶揄する時に
使う言葉です。  ご存知のようにアバタとは天然痘(疱瘡)の後遺症のあだの
ことです。 本来は仏教で言うとあばたは 阿浮陀地獄(あぶたじごく)のことで
あり 八寒地獄の中にあり 極寒の世界で ここに落ちると氷寒の中で 体中
が腫れ上がり 寒風にさらされて抜け出せない地獄だと言われています。
ここに落ちる人は 生前中 人の悪口をいい、二枚舌を使い、目上の人を軽蔑
し、自分本位で、他人を傷つけても平気な人が 落ちると言われます。
そんなあばた地獄も よく見えてしまうほど 冷静さを欠いてしまう状態になら
ないよう、日頃から 冷静に真実の判断が出来るように 心を鍛えておく必要
が有ります。
私たちの仕事は 大きい金額を扱う仕事です。一回失敗すると取り返しがつき
ません。 七転び、八起きは 通用しない時代です。
一日一日を大切に 仕事に、友人付き合いに 心して過ごしましょう。
フレンズ 小林

2015年03月12日 (投稿者: ダイエー開発株式会社 ) 甲府ウォーキング協会 定例ウォーク「釜無川と信玄堤ウォーキング」が開催ました。 

先日8日は甲府ウォーキング協会 定例ウォーキングが開催ました。

毎朝の愛宕山 早朝ウォーキング4時30分頃 家を出て愛宕山科学館展望台
まで行って来ました(往復8km強)歩数11.200歩  往復で1時間41分でした。

甲府ウォーキング協会、定例ウォークは「釜無川と信玄堤ウォーキング」です

集合場所は竜王駅 北口 AM9時30分

開会式 会長挨拶 中村イベントリーダのコース案内 体操ストレッチ中楯さん

参加申込、会員37名・ゲスト11名 合計48名参加予定でしたが 参加者は43名でした。

竜王駅 AM10時 出発

・発電総合制御所(クリーンエネルギーセンター)

・双葉水辺公園 (昼食 休憩 約50分)

・信玄堤→・慈照寺   

竜王駅 全員到着 歩行距離約12km 歩数17.000歩                          PM14時15分 閉会式及び終りの体操クーリングダウン後解散

DSCF7469 DSCF7470 DSCF7471 DSCF7472 DSCF7473 DSCF7474 DSCF7475 DSCF7476 DSCF7477 DSCF7478 DSCF7479 DSCF7481