月別アーカイブ: 2015年11月

2015年11月26日 (投稿者: ピタットハウス甲府店 ) 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)

朔風払葉(きたかぜこのはをはらう) 北風が木の葉を払いのける季節 になりますね

昨日は昼間に相当冷え込みましたね。いつの間にか、富士山の雪が結構積もっていたので、冬の始まりのようにも感じました。

甲府市の平和通りのイチョウはまだ紅葉していますが、日当たりの良いイチョウはだいぶ葉が落ちています。

葉が落ちるのは冬越しの準備らしく、10℃以下になると光合成を生成するのが難しくなるそう。植物の体内水分を保つために乾燥も大敵のようで、葉を落とすことが効率が良いのだそうです。

もうすぐ12月になりますが、風邪などをひかないように普段から準備をしていたいと思います。

ピタットハウス甲府店 株式会社B’Sクリエイト 保阪

2015年11月23日 (投稿者: 株式会社フレンズ ) よくある間違え 逆鱗に触れる という言葉。

あいつの逆鱗に触れて、怒らせてしまった。などと使う【逆鱗】という
言葉。龍ののどにある 逆さに生えているという鱗(うろこ)です。
そのうろこに触れると龍は怒り 相手を殺してしまうという 怖い場所
です。
強い権力を持った中国の天子は しばしば龍にたとえられます。その激し
い 怒りを受けることを逆鱗に触れるといいます。
正しい使い方  :部長の一言が社長の逆鱗に触れた。
間違った使い方 :俺の一言が女房の逆鱗に触れた。
逆鱗は 強い権力者が持っているものですから 女房が権力者になってし
まいます。最近はそういう家庭が多くなったようですが。
また同僚や目下の人に使うのは 良くありません。

諺などを引用するときは 意味を考えて正しく使いましょう。
フレンズ   小林

2015年11月17日 (投稿者: ピタットハウス甲府店 ) 太陽のすすめ

近頃になって、日の出を見られる季節になりました。(夏は早いので諦めモード…)

山梨は山に囲まれているので、じわじわ山から登ってくる様に見えます。

IMG_6801

 

 

 

本日(11月17日)は雲が多かったのですが、雲の間から熱い光を見るのも幻想的です(^^)雲の色も綺麗です

IMG_6802

 

 

 

 

 

登って来た~~~!

という感じで最近は日の出を楽しんでいます(笑)

日の出の話ですので、太陽の光が健康に良いことも書いておきます。

太陽の光を浴びると、ビタミンDが生成されます。

ビタミンDの効能は、骨が丈夫になり、脳にも良く認知症にも効果があります。ガンや、高血圧や糖尿病の予防、免疫力の強化などが挙げられます。冬季は、身体のビタミンDの生産量が夏季の半分に減ってしまうみたいですので、晴れている日はお散歩とか良いかもしれないですね♪

ちなみに国立天文台の各地の日の出の暦を見たら… 日々1分ずつ遅く登っている計算になっていて驚きました。日の出入り(甲府 山梨県)

ぜひ、適度な日光浴をしてみてください

ピタットハウス甲府店 株式会社B’Sクリエイト 保阪

 

2015年11月17日 (投稿者: 株式会社フレンズ ) 弘前城を70m移動させています。

1234

NHKの番組プロフェッショナルを見ました。弘前城を東北一番の曳家健太郎
さんが20年の技術の粋(すい)を集めて70mの移動に成功しました。なんと
400屯の重さのお城を 75cm平行に上げて あらかじめ作成してあった基礎
の上に載せました。
石崖がもろくなり、崩壊の危険にさらされていたからです。石積みを直し
元通り形になるのは 来年になるのでしょう。1611年に津軽為信、信枚父子
により 建築されましたが落雷のため 1627年消失し 1810年本丸辰巳櫓を
改装して、三層三階の現在のお城になっているそうです。
石垣ってすごいです。400屯の建物を200年載せてきたのです。
司馬遼太郎の(
街道を行く、北のまほろば)で 日本七名城の一つ と
紹介され日本中の話題になり 桜の名所とともに有名になりました。あの
素晴らしいお城を移築せず、原形のまま保存する 見事なものです。
フレンズ  小林

2015年11月13日 (投稿者: ダイエー開発株式会社 ) 山梨百名山 編笠山登山と山頂パスタ会に参加。

11月3日 文化の日(祭日)ナチュラルグレース+吉野聡建築設計室の

共同主催する 山梨百名山 編笠山 「紅葉の八ヶ岳! 編笠山

登山とパスタ会」に参加しました。

ナチュラルグレースをAM6時40分頃車2台で出発。

朝もやの中央道を快調に飛ばし予定通り7時20分に小淵沢の

観音平登山口に到着。

現地集合の皆さんも続々いらして皆で参加者20名

自己紹介してから出発!

肌寒い気温だが、登りだすとちょうど良い。

休憩を何度とりながら編笠山山頂には、11時ごろ到着!

アンカーが編笠山山頂に着いたのは12時07分でした、

先発隊から 1時間遅れで山頂に到着しました。

昼の美味しいパスタを食べるのは 山頂から反対側に降ると

青年小屋の周囲の広場が会場です

アンカーが到着したのが12時53分 各自持参した食料を食べ

パスタの出来るのを待っています。

私たちが到着してすぐ ナチュラルグレース 特製ソースと海老

パスタが出来上がりました

各自マイ皿を取り出し 三村マスターがパスパスタを盛はじめた

皿には山ほどの大盛りで皆さんに振舞う。

今回は、パスタ以外にもいろいろ出て豪華なランチでした

又食後の恒例の三村マスターが作る ミルクティーも頂き

お腹いっぱい ごちそう様でした。

1時半過ぎ下山開始 帰りは編笠山の登らず巻道を下る

相変わらず良い天気だ。

輿水さんが膝を痛めた様で男性6人を従えてゆっくり降りて

きたが、何とか暗くなる前に観音平に到着出来て良かった

そこでお疲れさんをして解散しました。

予定より遅くなりましたが、楽しい1日でありました。

皆さん編笠山さんありがとう。

s-DSC_0071  s-DSC_0079  s-DSC_0086

s-DSC_0098  s-DSCF9185  s-DSCF9212

s-12187760_917304368362518_4373241411850867297_n  s-12189562_917304518362503_9200289646288280477_n  s-12193808_917304425029179_502570082831466537_n

 

 

2015年11月11日 (投稿者: 株式会社フレンズ ) 今の時期珍しく【ツグミ】を見ました

159px-Tsugumi1[1]つぐみー2

冬鳥のツグミは 10月中旬から下旬にかけて シベリヤ方面からわたって
来ます。秋から初冬のころは 群れを成して 山で木の実などを食べ 冬
食べ物が少なくなると 平地(畑や田んぼ)に飛来します。(今、あまりい
ない) このせっかちな ツグミは十郎川の土手で 遊んでいました。
ムクドリなどは二本の足を交互に動かしますが ツグミは揃えてぴょん、
ぴょんと 跳ねるように 歩きますので見つけることは簡単です。

あと少ししますと 家の庭先や、公園などでよく見かけるようになります
でも、自然の仕組みは不思議ですね。毎年1,000Km~1,500Kmもの長い距離
を渡ってきて 来年春には又 繁殖地に帰っていくのでしょう。
渡り鳥を見ると ごくろうさま、頑張って、と声をかけたくなります。
フレンズ  小林

2015年11月10日 (投稿者: ピタットハウス甲府店 ) 紅葉の季節

27.11.10

山梨県の山々が色づいて来て、美しいですね♪

朝は雨上がりで少し日差しが出ていたので、美しい瞬間を撮ることができました^^

この景色の下で身延饅頭なんか食べたら最高だなぁ と思います(笑)

 

ピタットハウス甲府店 株式会社B’Sクリエイト 保阪

2015年11月04日 (投稿者: ピタットハウス甲府店 ) 楓蔦黄(もみじつたきばむ)

もみじや、蔦の葉が色づく季節となりました。イチョウは今が見頃ですね♪

先日、家でDIY (Do It Yourself) をしました!作成したものは、絵の仮額です。木材をノコギリで切って、塗料を塗り、ビスで止めたものですが、かなり時間がかかりました!久しぶりのノコギリの作業は骨が折れました^^;

日差しの良い場所でノコギリの作業を行っていたら、直射日光で結構熱かったです。

秋の季節ですが、昼間の直射日光は暑いので水分補給をするなどして、体調管理に気を付けていきましょう

ピタットハウス甲府店 株式会社B’Sクリエイト 保阪

2015年11月04日 (投稿者: 株式会社フレンズ ) 最近の気になる日本語

最近 日本語を変に省略したり、ヤバイ のように逆な意味に使っている
人がいます。正しい日本語を極力 使うようにしましょう。
例えば
正しい使い方:時間の都合でやむなく一部を割愛しました。
間違え   :この部分はあまり重要でないので割愛しました。
報告や、説明でよく使っている言葉 (割愛) 不要なものの切り捨てや
単に省略することに使っているようですが間違いです。
本来この意味は 惜しいことだけど 思い切って 捨てたり手放したりする
ことです。 もう一つ お歳暮の季節です
正しい使い方:長引く不況で お歳暮の贈答も 自粛ムードだ。
間違い   :社長は業者から 高級時計の贈答を受けた。
(贈答)は親しいお付き合いの中で贈り物などをやり取りすることです。
一方的に受ける意味ではないため 贈答を受ける言葉は成り立ちません。
この場合は 贈与を受けるが 正しい使い方だと思います。
些細なことでも 気になったら 辞書などで調べる習慣をつけたいものです。
フレンズ  小林